12BEAUTY

2021.11.02 (Tue)
コスメテリア本部

もっとフレグランスを楽しもう!(1)香りの種類と上手な使い方

香りは、メイクやファッションと違って目に見えないおしゃれですが、上手に使うと相手に好印象を与えたり、自信が持てたり、自分魅力をアップしてくれます。

https://youtu.be/LKkePXrwBSI

■香りの種類と上手な使い方


ファッションやメイクなど「視覚」に訴えることで人の記憶に残すこともできますが、香りは、効果的に人の印象に残ります。
それは、五感のなかでも唯一、脳の情動をつかさどる部分にダイレクトに伝わるからです。
香りは、メイクやファッションと違って目に見えないおしゃれですが、上手に使うと相手に好印象を与えたり、自信が持てたり、自分の魅力をアップしてくれます。

ただ、間違った使い方をすると逆効果になることもあるため、フレグランスの特性や上手な使い方を覚えておくとよいですよ!

まず、フレグランスの種類について
フレグランスは、濃度で種類が分けられます。
フレグランスは、アルコールと蒸留水と香料で作られているのですが、香料の割合が高いほど賦香率が高くなります。
ということで賦香率は、香料の割合のことになります。

この賦香率が高ければ高いほど、香りの持続時間が長くなります。
オーデコロンやオードトワレ、オードパルファン・・・など色々な名前を耳にしたことがあると思いますが、これは賦香率の違いで名称が違違うからです。

例えば、オーデコロンは、一番賦香率が低く1~5%くらいです。
フレグランスの中でも香料が少ないので、みずみずしく、さわやかでカジュアルに使えます。
汗をかきやすい方や、暑い時期、シャワーの後などがおすすめです。

その次に賦香率が高いのがオードトワレで5~10%
オーデコロンより、しっかりと香り、持続するため、長い時間香りを楽しむことができます。
持続時間も長いため一般的に大人女性によく好まれています。
つけ方を工夫することで、しっかり香らせたり、やさしく香らせたりと色々なオフィスやデートなど、シーンで自分好みを調整しやすいのも魅力です。

さらに賦香率が高いのがオードパルファンです。
賦香率は、10~15%と香料の割合が高いので、価格もオードトワレより少々アップします。
持続時間も一番長く、トワレの持続時間がだいたい3時間くらいに対して、オードパルファンは、5時間くらい楽しむことができます。
ちなみに、オードがつかない、トワレ、パルファンは、濃度が高くなります。
特にパルファンは、香りが強いので、1滴で十分なほど!本当に少量でOKです。

賦香率が高いほど、長い時間香る分、体温や自分の本来の香りと相まってより奥深い、その人の魅力を引き出す香りになるような気がします。
香りは、種類に限らず時間ごとに変化しますが、賦香率の高いフレグランスほど終盤にかけて穏やかなリラックス感のある余韻を楽しめるのも魅力です。

11月16日は、「コスメデコルテ キモノ」から『ツヤ』が発売します。

ツヤ-1.jpg
コスメテリアでは、11月はこのコスメデコルテ キモノ ツヤの香りのブロッターカードをお渡ししてお迎えしています。

商品の詳細はこちら


とても素敵な香りですので、是非コスメテリアの店舗で体験してみてください。